出土地/ガンダーラ・シクリ
A.D. 2〜4世紀  54cm×39cm
 これはストゥーパ(塔)の正面 か側面を飾っていたもので三葉型、破風型と呼ばれている。  ガンダーラ彫刻は修行者にとって規範となる釈迦生涯の物語が多いが、大乗仏教が受け入れられるようになると、この浮彫のように崇拝像が作られるようになった。  この作品は釈迦説法の様子を四段に描き、下二段の左右には釈迦以前の佛である「過去六佛」を配している。


Copyright (c) youtakuji.net. All Rights Reserved.
info@youtakuji.net