昨年12月18日開眼法要を終えた布袋さまは
本堂内で1年間 木地の状態で自然乾燥を終え
最終工程の箔打ち(金箔を張る作業)を経て
この度、鐘楼下に安置する「遷座法要」を行いました
 

 

 

儀式を待つ布袋さま
住職、勢山仏師、載方仏師による除幕
   
金色に輝く
おさすり布袋さんが
お姿を現しました
 
 
住職による御霊入れ
   
香を捧げ法の言葉を唱えます
   
鐘楼下で法要は行われました 参詣者は約30名
   
勢山仏師に続いて 参詣者は次々とお焼香
そして 黄金の布袋さまのさすり初めです
 
法要を終え 参詣者一同は布袋さまに三度礼拝いたします
住職の挨拶 続いて 勢山仏師の挨拶
 
法要が終わると
布袋さまは
すぐに 参詣者に取り囲まれました
二度、三度とおさすりいたします
 
 
 
布袋さまを囲んで記念撮影
渡邊義弘住職、秀仙副住職
渡邊勢山仏師、載方仏師
 
 
おさすり布袋さんトップ>>
   
   
 

Copyright (c) youtakuji.net. All Rights Reserved.
info@youtakuji.net