「おさすり布袋尊開眼法要」
   
 
平成15年12月18日
 

当地出身で岡山県在住の有馬修さんの寄進により
「おさすり布袋さん」を当寺にお迎えいたしました。

   
 
住職が布袋尊前に到りいよいよ「入魂の儀式」の始まりです。 住職、有馬修さん、仏師・渡邊勢山師による除幕。 五色の紐を引き、いよいよ布袋さまとの対面です。
布袋尊のお姿
 
約70名に参拝いただきました。

有馬氏、奥様の照子さん、仏師に続いて参詣者はつぎつぎにお焼香し、布袋さまをさすってお参りされました。

祭壇には沢山のお供えものが。  仏師・渡邊載方師(勢山師の奥様)手書きの布袋尊ラベル入りの「献酒」もお供えされ、これは法要後、有馬氏にプレゼントされました。
おさすり布袋さんの開眼法要に続き 勤められた「おさめ観音祈願法要」が終ると、 住職が「寺宝が一つ増えました」と喜びの報告、続いて 仏師・渡邊勢山師に「おさすり布袋さん」のお話しをいただきました。
 
おさすり布袋さんの誕生>>
大きな袋に夢をつめて>>
おさすり布袋さんトップ>>
   
   
 

Copyright (c) youtakuji.net. All Rights Reserved.
info@youtakuji.net