「祈り」という言葉を聞いたとき、 あなたにとって この言葉は何を意味しているでしょうか?
 
 家族の健康や家庭円満を祈る、あるいは進学や就職、子どもたちの健やかな成長を願う、世界の平和や飢餓、貧困に想いを馳せる方もあるでしょう。
 
 このとき、「祈り」という言葉は決して自分ひとりのものではなく、 自分以外の多くの人々に願いが向けられているに違いありません。

一年最後の観音さまの縁日(12月18日)に修する「おさめ観音まつり」は皆さま、お一人、お一人の「祈る心」「願う心」を観音さまに捧げる法会です。

皆さまのお心を観音さまに届けて
   多くの幸せを祈願ください。
     
 
おさめ観音まつり日程
 
過ぎ行く年に感謝し 新しい年の幸福を願う
 

本年中にあったうれしい出来事を喜び、自分を守って下さった観音さまや周囲の人々にお礼を申し上げましょう。
本年中に起こした悪い行いや過ちがあれば素直に反省し、心を改めることを観音さまとお約束いたしましょう。
祈願 来年こそと願うことが叶いますよう観音さまにお守りいただき、お力をさずかるようお願いいたしましょう。

 
当山では観音さまにお届けする「祈願書」を用意しています
「祈願書」に皆さまのお気持ちを記入して観音さまにお届け下さい

○祈願書に書き込む内容は次の通りです
 自分を顧みて、感謝・懺悔・祈願を 観音さまに報告します
 
◇ おさめ観音まつり案内書、祈願書必要な方はメールでお申込下さい
 
 
永澤寺大観世音菩薩
 ◇大観世音菩薩造顕にあたって    大佛師 渡邊勢山師
 ◇ご縁をいただいて    永澤寺274世住職 渡邊義弘
 
  おさめ観音まつりの日程
  ◇おさめ観音まつり 2016年の様子 UP!
  ◇勢山社の作業展1(平成16年12月17日の様子)
  ◇勢山社の作業展2(平成26年11月28日の様子)
     
 
  Copyright(c)youtakuji.net.All Rights Reserved.
info@youtakuji.net